テクニカル分析を簡潔に説明します

テクニカル分析という分析方法を小難しく説明している文章がありました。

「銘柄ごとの個別の因果関係を一切考えず、過去の価格、出来高、時間軸などから、未来の価格を予測する分析法である」

なるほどなるほど、、と初心者はならないと思います。
まとめるとチャート指標というグラフを見て視覚的に予想ができるものになります。
つまり決まった図を覚えることでハイかローかを判断することが可能です。

テクニカル分析は本当に色々な方法がありますが、有名なテクニカル分析は限られています。
2,3つ覚えておけば充分です。

自分の知っているテクニカル分析を組み合わせることで更に勝率が上がります。
自分がやりやすいテクニカル分析があるはずなので、まずはどのテクニカル分析が自分に向いているのか試してみることから始めましょう。

私がよく使うのは「MACD」というテクニカル分析です。
このMACDを中心に、勝率が良いテクニカル分析を組み合わせていきます。
しかしここで注意したいのは、テクニカル分析を使っても勝率は100%ではないということ。

絶対に勝てるテクニカル分析というのは世の中に存在しません。
あくまで心強い参考図という考え方で考察してみましょう。